スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

渡辺篤史のビフォーアフター 

渡辺篤史の建もの探訪という番組をご存知だろうか。
毎週、真新しい素敵な住宅を紹介する番組である。
しっかりと間取りが計算されたデザイナー住宅。
「ステキね。こんな家に住みたいワ!」
といわれるであろう夢の建築ばかりが登場する。

そして、ずいぶんな長寿番組である。
過去に放送したものがDVDにもなっているらしいので
参考にしてみてはいかがだろうか。

で、この番組で気になることがある。

なによりそこに生活感がないのだ。
一番重要だと思う『住み心地』については
まだ語られることがないのだ。
新築だから当然である。
たとえばこの家を建ててから
数年住み続けた後の感想は聞けないだろうか?


渡辺「うわぁ~、開放的な吹き抜けですね~」
主人「上まで掃除できなくて妻がよくボヤきますけどね」
渡辺「そう・・・ですねぇ」

渡辺「まるで白亜の殿堂といった白い外壁。リッパですね~」
主人「雨ジミがひどくて年に一度は業者を呼んでますよ」
渡辺「それはお財布もたいへんですね~」

渡辺「これはステキなリビングですね。さてこのドア・・・?」
主人「あ、開けないで!・・・今は」
渡辺「と、いうことは・・・収納、ですか?」
主人「取材が来るからって必死に片付けたんですから」

渡辺「こちらは、子供部屋ですね?」
主人「息子がここからもう2年も出てきません」
渡辺「えっ、お子さんが?」
主人「もう成人してまして。それが引きこもって・・・うぅ(泣)」


同局では以前に
大改造!!劇的ビフォーアフターなる番組もやっていた。
違う意味での「ビフォーアフター」になりそうな気がする。

もちろん、ナレーションのキーワードは、
「なんということでしょう!」
で、お願いしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/81-c82d64cc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。