スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

真骨頂に、こだわる 

広告コピーでよく見かけると思うのだ。
『真骨頂』、『こだわり』。

なんかいい感じの意味として使っているんだろう。
でも、『真骨頂』の本当の意味は知らない。
なんとなく強そう、みたいなイメージはあるが。

調べてみた。
「真骨頂」の意味。
私にはこれだけ丁寧に解説できる自信はない。

こだわる」も、そう。本来の意味とは微妙に違う。
イメージだけの使われ方が、本来の使い方を上回ると、
こんどはそれが正しい日本語になっていくんだろうなぁ。

日本語は生きていて常に変化する、といわれている。
でも、違和感を感じる人がいる言葉もある。
正しい日本語には心がけるべきだと思った。

広告コピーに話を戻すと、
コピーには語感の美しさも必要だけど
日本語として正しく伝わることが大前提だ。

デザインは芸術じゃない。
ちゃんと機能しないものに美しさを語るな、と思う。
コピーもこれといっしょ。

「なんかおれ、いまイイこと言った!」と思ったときこそ
気をつけなきゃいけない。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/38-e4a79ce7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。