スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タラオ、夜泣きする 

 これも「コピー。のようなもの」ということで。

 磯野家、3年前の話。

 「ワギャーァァァァ!」

 生まれたばかりのタラオ。このところ毎晩つづくその夜泣きに、磯野家みんなが起きてくる。

 カツオとワカメが眠い目をこすりながら、いかにも不機嫌にブツブツ言っている。マスオも慣れてきたとはいえ、明日は大事な会議だと言い、耳をふさぐように布団にもぐりこむ。

 タラオをあやしながら、きょうだいたちに責められるサザエを見てフネが言う。

 「あんたたちが生まれたときも、みんな夜泣きしたねぇ」

 きょうだいたちはハッとした。

 タラちゃんだけじゃなく、赤ちゃんはみんな夜泣きするのだ。それは赤ちゃんだった自分たちも、夜泣きして母さんたちを困らせていたということなのだ。

 母さんの苦労を思い知ったふたりは、母となった姉の苦労にも気づいて、心からサザエに謝った。


夜泣きに悩むおかあさん、
あなたもむかし赤ちゃんでした。

―相談する人はいますか?おかあさん。

(虐待防止キャンペーンなどに使えれば...)
 重いテーマだと思うので注釈をつけますね。

 「磯野家」のストーリーは自作ですがキャラクターは無断使用しました。(一応、物語部分は引用符で囲んでいますが、いろいろ大丈夫かな?)

 以下、着想までの経緯。

 昨夜、眠りに落ちるころに隣家から夜泣きが聞こえてきました。その直後、バタバタと部屋を歩く音が聞こえ、しばらくしてから夜泣きはおさまりました。きっとお母さんが起きてきて赤ちゃんをあやしたんでしょう。

 赤ちゃんがいる家によくある光景。赤ちゃんのいる家は大変です(独り身の自分はまだ未経験ですが)。

 しかしそれがお母さんお父さんのストレスになって、世の中では悲しい事件が起こってしまう。寝不足のせいで、この子のせいで…と。赤ちゃんは悪くないのに、本当に悲しい。

 ほとんどの親たちは、自分が夜泣きしていたことなんて覚えていないのです。自分が赤ちゃんだったころ、両親や隣近所を困らせていたことでしょう。もちろん、あなたも含めて、老人から子供まで全員が赤ちゃんだったんです。

 ほとんどのおかあさんたちは、上の話にあるフネの一言のように、ちょっとしたきっかけで救われていると思います。しかし、ひとりで悩むおかあさんたちがいるのも悲しい事実です。

 おかあさんが孤独になってしまうのは、核家族化の弊害ともいえるでしょう。どうかひとりで悩まずに、子育てを隣近所のコミュニケーションツールとして楽しんでもらいたいものです。

 とくにお題もなくこんなものを公開してしまいましたが、この散文が新米おかあさんの一助になれれば幸いです。


追伸:劇中で、波平(父親業のベテラン)はとうとう起きてこなかったのが、我ながらリアルだと思います。
 
 
スポンサーサイト

フィンガーチョコ

寝ている間に1歳の娘から鼻にフィンガーチョコを突っ込まれ、夜泣きしている南国です。

確かに大変ですな。。。

大変ですけど、育児で悩んでトラブルを起こす人達をぜーんぜんわかりません。わかりますけど、わかりません。

やっぱり「あんたもそーだったんだよ。」に尽きますよね。複数で面倒をみるのは非常に助かるのもよくよくわかりますが、その人たちは単純にそれを「知らない」んでしょうね。
[2010/01/15 11:22] 南国美凪野郎 [ 編集 ]

Re: フィンガーチョコ

ひやきおーがんのCMソング(♪赤ちゃん夜泣きで困ったな~)が
子供ごころに怖かったアマニョです。
父ちゃんの夜泣き、絵が浮かびます。キャプションは
“美凪1歳
フィンガーチョコがパパの鼻の穴サイズだと気づく”
みたいな。

子供は「みんなで育てる」ですね。やっぱりこれにつきますね。
でも核家族で育った世代が、逆行して大家族化するって難しそうですが。。。
[2010/01/19 13:07] アマニョ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/202-95a49aad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。