スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「新型インフルエンザ」と「報道」をむりやり結び付けてみた 

 今朝の情報番組で新型インフルエンザの話題。
 騒ぎになってから1か月たった今だからわかることを淡々と説明してくれて、落ち着いた内容だった。
 要点を整理すると、

・季節性と同じようなものじゃね?
・1956年以前に生まれた人には弱い抗体があるらしいよ
・春と秋はいつもインフルが流行しはじめるっつーの
・大流行インフル(数百万人とか)とくらべて、たった300人てw
・これから罹らないほうが不思議だってw
・マスクで予防?期待しすぎw
・むしろ罹った人こそ他にうつさないようにマスクしろよ!

 みたいなことを言っていた。
 どうやら今年の冬はみんなこのインフルエンザに罹ることを覚悟したほうがいいみたい。もし罹ったときには重体にならないように、健康を維持していつもどおりの生活を心がけようではないですか。

 どうしてこう、マスコミは狂喜乱舞して不幸のどん底のような報道をするんだろう。おかげでマスクは売り切れ続出。もし風邪気味で迷惑をかけたくないと思ってても、そんな人がマスクが買えない状況だなんて。

 バカバカしい。

 不景気だ、不景気だ、と報道するからみんな財布のひもが固くなるんだよ。仕事がないんじゃない。忙しいところは忙しいんだよ。飯を食いたければ職を選ばないでほしい。

 バカバカしい。

 毎日毎日、殺人事件だの大事故だのばっかり報道してるけど、そのニュースを聞いてる国民の99.9%以上は今日も平穏だ。もちろん報道されないような身近な不幸はそんじょそこらで起こっているだろうけども。
 むしろテレビで取り上げられないような人のほとんどは、今日一日が幸せなはずだ。誰でも、いつどこで事件・事故に巻き込まれるかはわからない。でもそれは罹ってしまったらしょうがないインフルエンザと同じじゃないだろうか。

 あと、不幸にも今回のインフルエンザに罹ってお亡くなりになった人は、どこかしら疾患があったらしい。
 これもマスコミのやってることと似ていると思った。ある人がマスコミの餌食になってしまったとして致命的なまで追い込まれるのは、その人の悪い「過去」だったり「汚点」だったりする。

 新型インフルもマスゴミも、できれば罹りたくないものである。
 
 新型インフルには、罹る覚悟を持って健康維持を。
 マスコミには、どこかで引っかかる覚悟を持って健全な生活を。

 結局、人はフツーすぎるぐらいが、最高の幸せかもしれない。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/176-b862ce85


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。