スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負けヂカラ 

住さんの淡々としたトーンで進むこの記事が好きだ。

人生の軌道修正をする方法 at デイリーポータルZ

「不惑の40歳」までには「不惑」になっていたい。
今年35歳になる私も、最近はそんなことばかり考えている。



以前にも書いたとおり、職場には
プライドの高さだけは一人前のダメ男がいる。
説教に「ですよねぇ」と返す彼だ。

そんな彼は、今日も失敗を重ねている。
そして、決して若くない。


たとえばハードルを前にして、向こうに行きたいとき
「それがどれほどの高さか?」
「それを自分が飛び越えることができるのか?」
「そもそも、飛び越えることって必要か?」
彼にはわかっているのかいないのか。

プライドの高い彼はきっと、
高さを正しく目測できないまま
「自分には飛べる」(はず)と過信。
そして、
「ハードルをうまく飛んでいるように見せてやる!」
と考えるだろう。きっと。



そうやって失敗するぐらいなら


さっさとくぐればいいのに。



ハードルの向こうに行く方法はいくらでもあるんだ。
いちばんかっこいいのは飛び越えることかもしれんが
「できそうもないこと」をやってコケるのは
いちばんかっこわるいことなんだよ。


・・・てな説教をしたらきっと彼はこう言うだろう。

「ですよねぇ」と。
 
ああ、もう好きにしてなさい。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/171-4f37efec


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。