スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

声フォント 

 前回書いたことが、自分的にはやや消化不良。
記事中のリンク先を読まないと言いたいことが伝わらないかもしれない。なんだ?リンク先のほうが大事な記事って・・・。意味ねぇー。

 今日はCM音楽の代表、サウンドロゴの話。数秒で商品名やイメージを印象付ける大事な音楽。今でも作られているはずだけど、昭和のサウンドロゴ職人にはかなわないのかもしれない。
 まずなにより、ロゴマークに必須の「書体」となる「声」の存在感が、最近のはどうも薄いような気がする。バブル以前の広告を見慣れた人間だから、「おなじみの~」と冠された声でないと落ち着かないだけか?

 たとえば最近復刻された「♪サッポロ一番カップスター」の声の主はのこいのこさん。ほかにもいっぱい録音されてるから耳なじみの人も多いはず。『パタパタママ』でも有名で、笑う歌声がステキ。
 「♪布亀の救急箱」「♪カルビーの~ポテトチップス」の藤本房子さん。元祖カマトトヴォイスと呼ばれる貴重な存在。ワタシ個人的にも萌える声デス。
 スリーグレイセス、ボニージャックス、ダークダックスのコーラスも欠かせない。耳なじみを並べ立てたら枚挙に暇がございませぬ。

 そんな“声の職人”もそのうち聞かれなくなるかもしれないと思うとさびしいもので。写植がデジタルフォントに変わったように、写真フィルムがデジカメに変わったように、何でもかんでもデジタルだ。デジタル歌手(ボーカロイド)だってこの先もっと高性能になるだろう。
 そうなるなら、ぜひともおなじみ昭和の声も再現して「フォント化」してほしいものである。
 って何言ってんだろう自分。まったく、とんでもない時代になったもんだ・・・。
 
スポンサーサイト

食べたその日からーキミの虜にー♪

バーモントカレーは秀樹以外違和感を覚えます(笑)

声フォントて(5ナイス)
[2009/01/26 10:45] 南国野郎プロ [ 編集 ]

ボ、ボクの虜?(照)

食われた記憶はないけどなぁ・・・いつの間に(って違うかっ!)
CM音楽マニアのたわごと、しばらく続きそうですがご辛抱を。
キダ・タロー師匠の話はいつしようかしら?とか、考え中です。。。
[2009/01/26 11:34] アマニョ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/136-38819e3f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。