スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

芥川龍之介を読んでの感想文 



すごい。




400字詰め原稿用紙の真ん中に、どーんとこう書いていたら
学校の先生はどう思うんだろう。

芥川龍之介。
私、文学少年ではなかったもんだから
恥ずかしながらこの歳になって初めて本気で読んだ。
青空文庫さまで読めます)

名作「蜘蛛の糸」、「杜子春」を続けて読んだ。
どちらも15分ほどで読みきれるほどの短い物語なのに、壮大なスペクタクル。

読者の想像力を刺激する―の意味をあらためて実感した。
とにかくすごいや。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/125-a7820055


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。