スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年越しにて 

・大晦日

今年も私の休暇は元日1日のみである。
それでも年越しの1泊のために実家に帰った。
大晦日の夜、カウントダウンはみんなでテレビを見るのが通例。
すでに実家は地デジ対応テレビである。
ということはつまり、年越しの瞬間は2秒遅れだったのだ。
・・・まあとにかく、おめでとう。

・初詣

元日は、雨の中を初詣してきた。
晴れ着でもなく、もちろん“よそいき”でも一張羅でもなく
普段着のまま地元の大きな神社へいってきた。
たったそれだけのことだけど、これも正月かな、と思った。

・おせち

実家では、すでにおせち料理が形式的なものになっていた。
お重に入れられた煮物は、夕方にはタッパーにつめられて冷蔵庫へ。
日本の風情が薄れていくことを憂う。
といいつつ、夕食にみんなで囲んだ鉄板焼きは旨かった。

・成長

去年の正月は帰っていないから
兄の娘、姪っ子とは2年ぶりに会った。もう小学生だという。
手加減なしのパンチキックは、正直痛い。
でも数年後にはそんな攻撃がなくなる。そう思うと淋しいもんだ。
ちょっとだけ娘の父の気持ちがわかる気がした。

・ルーツ

今の実家は私が小学生のころに引越してきたところだ。
話の流れで、兄が車で旧実家を訪ねるツアーを企画した。
私にとって20年近くぶりに訪れる生家の町だ。
ほとんど変わっていない。ただ、ずいぶん狭い町並みに驚いた。
町は変わらない。自分が大きくなったから狭く感じただけである。

・一年の計

「平穏無事」
いままで神社でこれほど無難な願い事をしたことがなかった。
今年一年、何事もなく過ごせればそれでいい。
来年も再来年もその次も、ずっと。
そして数年前の、今の自分を振り返って
すこしでも大きくなっていれば、それでいい。



あけましておめでとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/123-be574cff


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。