スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虎の威を借る狐(と、それ以下)の話 

世界に名の通った「某A社が不況で云々」のニュースで思い出した話。

うちで昔バイトしてた二十歳過ぎのフリーターは
ことあるごとに
「オレのカノジョは某A社の社長の娘だから・・・」
と、なんか自慢げに話していました。

もうね、それを聞くたびにイラッとしたのね。
だからどうした?と。
お前はナニ様やねん?と。
ならこんなところでバイトしてるのはなぜ?と。

で、そんな彼にとりまくヤツらもいたのね。
まるで、あの会社の社長-の娘-のカレシ-の知り合い(遠い!)
にでもなりたいかのように。

もうね、それを見るたびイラッとしたのね。
だからどうした?と。
キミらはこいつにナニを期待しとるねん?と。
こいつが今どういう生きザマか見えてるか?と。
未来の社長さんなら、今ごろどこかでしっかり修行してるよ!と。

有名人が知り合いにいる、とか自慢げに話す人もいるけど、
いつも「それって自慢?」と思うのね。
で、あんたはどうなの?と。

他人の威を借りて自慢話するのもバカげてるけど
それを聞いてそいつのことを「すげぇ」とかいうヤツらは
バカ以下だよな~、と思った次第であります。

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaproduction.blog96.fc2.com/tb.php/114-e358776f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。