スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インターフェースとマニュアル 

 マニュアルといっても説明書のことじゃなくて、クルマのこと。MTのことです。

 いま乗ってるクルマは5速MTなんですが、すごくいい。昔ほど飛ばすことはないし、ほとんど街乗りだし、高速は疲れるし…。いいことばかりじゃないけど、すごくいい。気持ちいい。自分が制御してる感覚が帰って来た。キター!

 乗り換える前はATで、そりゃラクだった。今の使いみちならきっとATのほうがラクにきまってる。でも、クルマを「運転“している”」というより「運転“させられている”」ような感覚になってきたので、乗り換えた。

 こういう話になるとどこでも触れられるだろうから一言だけ「モダンタイムス」とだけ言っておきます。

 もちろん、全自動とか快適生活を否定するつもりはない。ウチでも全自動洗濯乾燥機にはお世話になってますし。ラクだよねあれ。

 ただ、そのせいで私の洗濯能力は完全に退化している。私の生活の中に「洗濯する」という項目はない。天気を気にしながら布を干すという習慣がないのだ。

 クルマの運転についても、しばらくATに乗っていたら左足が退化した。そのままクラッチの大切さを忘れてしまうところだった。洗濯能力とは違って、運転能力は退化したら困る。まだ死にたくないし。


 制御系が好きだからあえて言いたい。ヒトの面倒を減らした技術は、ちょっと行き過ぎだ。クラッチはエンジンと道を‘つなぐ’か‘切る’かを決めるという大事なインターフェースなんだぞ、と。それをヒトが制御できなくなるのはさびしいじゃないか、と。

 ヒトが作った機械をヒトが制御できる機会を、これ以上減らさないでほしいものである。

 (けっきょく最後にダジャレで締めてしまったのは仕様です)
 
 
スポンサーサイト

かまけぐせ 

「なまけぐせ」ならぬ「かまけぐせ」。

なんでも忙しさを言い訳にするクセがついたひと。
「忙しくてできませんでした」
「あ、忘れてた。忙しくて・・・」

自分の場合は忙しいフリしてサボってるひと。
ネットサーフィンは欠かさないし。
メールのやりとりは時間かけてるし。

・・・だめじゃん。だめだめじゃん。


と、前回のエントリーで愚痴ったことを猛省。
お恥ずかしい限りであります。m(_ _)m


黙祷 

14年前のことは今も鮮明に覚えています。
実家の大阪で成人式を迎えた翌々日のことでした。

雷が鳴り響いて天変地異が起こる・・・そんな夢で目が覚めると
ブラインドがゴトンゴトンと壁を叩いて揺れていました。
幸い住まいは震源から遠く、うちは無事でした。

飛び起きてリビングに家族が集合したときには
慌てたようすでNHKが地震のニュースを繰り返すばかり。
まだ早朝だったこともあり、私は寝室に戻り床につきました。

何度めかの余震で目が覚めてまたリビングに下りると
あの光景がずっと映し出されています。

――後に阪神・淡路大震災と呼ばれる災害でした。
続きはこちら>>

年越しにて 

・大晦日

今年も私の休暇は元日1日のみである。
それでも年越しの1泊のために実家に帰った。
大晦日の夜、カウントダウンはみんなでテレビを見るのが通例。
すでに実家は地デジ対応テレビである。
ということはつまり、年越しの瞬間は2秒遅れだったのだ。
・・・まあとにかく、おめでとう。

・初詣

元日は、雨の中を初詣してきた。
晴れ着でもなく、もちろん“よそいき”でも一張羅でもなく
普段着のまま地元の大きな神社へいってきた。
たったそれだけのことだけど、これも正月かな、と思った。

・おせち

実家では、すでにおせち料理が形式的なものになっていた。
お重に入れられた煮物は、夕方にはタッパーにつめられて冷蔵庫へ。
日本の風情が薄れていくことを憂う。
といいつつ、夕食にみんなで囲んだ鉄板焼きは旨かった。

・成長

去年の正月は帰っていないから
兄の娘、姪っ子とは2年ぶりに会った。もう小学生だという。
手加減なしのパンチキックは、正直痛い。
でも数年後にはそんな攻撃がなくなる。そう思うと淋しいもんだ。
ちょっとだけ娘の父の気持ちがわかる気がした。

・ルーツ

今の実家は私が小学生のころに引越してきたところだ。
話の流れで、兄が車で旧実家を訪ねるツアーを企画した。
私にとって20年近くぶりに訪れる生家の町だ。
ほとんど変わっていない。ただ、ずいぶん狭い町並みに驚いた。
町は変わらない。自分が大きくなったから狭く感じただけである。

・一年の計

「平穏無事」
いままで神社でこれほど無難な願い事をしたことがなかった。
今年一年、何事もなく過ごせればそれでいい。
来年も再来年もその次も、ずっと。
そして数年前の、今の自分を振り返って
すこしでも大きくなっていれば、それでいい。



あけましておめでとうございます。


夢か、現(うつつ)か 

ふと名言集のサイトにたどりついた。
↓こういうのを提供してくれてるサイトである。
(表示される言葉はランダムです)

そこに、2chが生んだというこんなのもあった。深い。

10年後にはきっと、せめて10年でいいから
戻ってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
10年後か、20年後か、50年後から
戻ってきたんだよ今。


10年前に読んでいたらどんな気持ちだったろう。
ああ、10年前か...続きはこちら>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。